引越し費用ローン

近隣へのあいさつ品、交通費など

引越しでは、意外と費用がかかるもので、引越し業者に支払う代金や不動産屋に支払う費用、家電・家具の購入費用などのように大きく目に見える費用ばかりではありません。

 

その他にも、少額でも意外とかかってしまう費用もあるものなのです。しかも気がつかないうちに使っている費用もあるのです。

 

例えば、引越しする場合には近隣へのあいさつ品なども必要になります。これはタオルやせっけんなどのような日用品を渡す事が多いですが、これも1つ1つはたいした額ではないですが、多くなるとそれも負担になります。

 

近隣へのあいさつ品は、新居の近隣に「これからお願い致します」といったあいさつを込めて行います。

 

ただ、その他にもこれまで住んでいたところの近隣の方にも「今度引っ越す事になったので、これまでありがとうございました」といった意味合いで渡すものです。1つ100円としても、新居、いままでの住居それぞれに10件くらいには渡す事になるでしょうから、それだけで2万円もの費用になります。

 

また、引越しでかかる費用とすれば、引越しを知人や友人に手伝ってもらった場合にかかる費用です。

 

例えば、休憩時のおやつや飲み物、昼食、もし時間がおしてしまえば夕食まで御馳走しなければいけなくなるでしょう。

 

それ以外にも謝礼金、もしくは何か謝礼の品物も準備しなければいけないので、手伝ってもらう人数にもよりますが、1人あたり1万円くらいはかかる計算になるでしょう。

 

その他に、はっきりと目に見えない費用が交通費です。引越しをするにあたり、一度も新居に行かない、なんてことはまずないでしょう。これから生活をするにあたり、スムーズに生活するためにも周辺地域の散策も必要になります。

 

また、新居の間取りなどを確認しないと購入する家具や家電にも関係してくるので、その確認もあります。そしてその前に、賃貸物件に住む場合には、物件探しに足を運ばないといけません。

 

ですから、数回は新居、新居周辺には行く事になるでしょう。そして頻繁に行き来出来るような距離なら、引越しの荷物をいくらか自分で運ぶのではないでしょうか。
そういった場合には必ず交通費がかかってきます。自家用車で行くならガソリン代、高速代、それ以外は電車やバスなどの公共交通機関を利用して移動する事になるでしょう。その場合の交通費もかかるのです。

 

1回当たりは数千円程度かもしれませんが、何度も行き来すれば数万円とかかってしまうことになるでしょう。