引越し費用ローン

不用品を売って引越し費用の足しに

引越し費用はおおまかであれば、どれくらい費用がかかるのかは見当が付きます。

 

賃貸物件が決まっていれば家賃によって不動産屋に支払う費用はわかりますし、引越し業者に見積もりをもらえば、おそらくそれに近い引っ越し代金となる事でしょう。

 

家具や家電も必要なものが決まっていればある程度購入費用も算出できます。そうやっておおよその引越しに関する費用はわかりますが、それを見て費用がギリギリ、もしくは足らないかも、というケースもあるのではないでしょうか。

 

そんな時の方法としては、不用品を売って引越し費用の足しにするという方法があります。

 

引越しのために梱包作業を行っていると、いろいろと使わなくなって物置にしまっておいたものまで出てくるものです。長年使わないもの、しまっておいたのに分からなかったものまでいろいろとでてくることでしょう。

 

使っていないものはもはや不用品で、おそらく今後も使う事がないものです。ですので、引越しを機に処分してしまうといいでしょう。

 

とはいうものの、自分は要らないと思っているものでも、世の中には必要としている方もいます。まだまだ使えるもの、状態が良いものであれば、ただゴミに捨ててしまうのではなく、売って少しでも引越し費用の足しにすればいいでしょう。

 

不用品を売る方法としては、リサイクルショップに持って行くか、ネットオークションで売るという方法が主流です。もしネットオークションができる方は、欲しい方と直接取引できるネットオークションが良いかもしれません。

 

リサイクルショップでも買い取ってもらえない、安くしか買い取ってもらえないものが、ネットオークションなら意外な価格がついてしまうこともあります。

 

引越しでの梱包作業をしていて出てくる不用品としては、衣服が多いですが、実はこれも売れます。ブランド品であればなおさら、ブランド品でもなく、かなり古くなった衣服でも、リサイクルショップでは1kgあたり何円で買取してくれるところもあるのです。

 

不用品を処分しながらお金も得られるので一石二鳥です。そのため、すぐに捨てずに処分方法を考えてみましょう。

 

また、売れないような不用品なら、そのまま放置しておかないで、その場合にはゴミとして捨てるといいでしょう。不用品の処分ではお金にならなくても、不用品をたくさん処分する事で荷物の量が減ります。

 

荷物の量が減れば、梱包の手間も省けるうえに引越し業者に支払う費用を抑えることもできるのです。