引越し費用ローン

引越し業者に支払う引越し費用

引越しでかかる費用としては、引越し業者に支払う費用があります。引越しとなると非常に荷物が多くなり、なかなか一人で全てをおこなうということはできません。

 

もちろん、引越し先までの距離も近く、荷物の量も少ない、頻繁に行き来できるという状態であれば、コツコツと荷物を運ぶ事ができるでしょう。

 

ですが、引越し先までの距離が遠いと、それもなかなかできませんし、荷物が多ければ自家用車での引越しもできません。そして賃貸物件への引越しとなれば、今の入居者が退去しない限り荷物を運ぶこともできないので、やはり一度に引越しすることになるでしょう。

 

引っ越し業者に支払う費用は、新居までの距離も関係しますし、家族の人数(荷物の量)によっても変わってきます。

 

また、引越しする日によっても違いますし、引越し業者によっても変わってくるので、一概に引っ越し費用はいくらということは言えません。

 

相場としては単身の引越しで近距離なら5万円〜7万円くらい、200km以上もの長距離移動となれば8万円〜10万円以上かかってしまうこともあります。

 

これが4人家族くらいになると、近距離で8万円〜10万円、長距離は10〜20万円となってしまいます。

 

これが引越し業者が忙しくない時期であれば、その額から2〜3割ほど安くなることもあります。そのため、引越し費用も引っ越し関連でかかる費用としては大きなウエートを占めていると言えるでしょう。

 

もちろん、引越し作業は引越し業者に依頼しないで自分で、もしくは友人・知人、家族で引越し作業をすることもできます。それだと引越し業者に支払う費用を削減できます。

 

ですが、素人が引越し作業をおこなうと、荷物を破損させてしまったり、建物を傷つけてしまうこともあります。物によってはそれを修復するのに数万円〜数十万円かかってしまうこともあるかもしれません。

 

また、そういったリスクもありながら、それでいて友人や知人に手伝ってもらえば、謝礼をしないといけませんから、意外と費用がかかってしまうものなのです。

 

結局、引越し業者に支払う費用を抑えても、そういった経費がかかってしまい、結局同じくらいの額がかかってしまう、それ以上かかってしまうということもあるのです。

 

引越し業者に支払う費用は、うまくやりくりすれば安くすることもできます。ですが、まずは引越し業者に依頼するものとして、相場よりも少し多めに引越し費用をキープしておかなければいけないでしょう。