引越し費用ローン

無利息期間がある

引越し費用ローンというと、銀行や消費者金融のカードローンがあります。審査・融資が早く、特に消費者金融カードローンとなれば、即日融資も可能なので、引越しで急にお金が必要になったという場合などに特に便利です。

 

ただ、引越し費用ローン(カードローン)のデメリットとしては、金利がどうしても高くなってしまうという点にあります。特に消費者金融カードローンだと年利が5.0%〜18.0%となっています。

 

しかも引越し費用となると、100万円まだ借りることは少なく、たいていは10〜20万円程度、多くても50万円くらいでしょう。

 

そうなると金利の高いほうが設定されることが多く、年利18.0%での契約となります。単純計算ですが仮に20万円借りたとして毎月1万円の返済では1ヶ月目の利息は3,000円にもなります。

 

そのため、銀行融資で仮に年利6.0%のローン商品で借りた場合、単純計算で利息は3分の1の1,000円で済むことになります。それだけ金利は大きな影響があるのです。

 

ですが、引越し費用ローン、特に消費者金融カードローンを利用した場合には、銀行融資にはないメリットがあるのです。それは無利息期間があるという点です。

 

もちろん引越し費用ローンすべてに当てはまるわけではなく、今は一部の消費者金融カードローンだけなのですが、一定期間が無利息になるサービスがあるのです。
その一定期間というのは金融機関によって違いますが、たいていは初回に限りキャッシングしてから30日間無利息というのが多いです。つまり、前述のケースで言えば、1ヶ月分の3,000円の利息がゼロになるのです。

 

引越し費用は人によっては数万円という少額の借り入れになることもあるでしょう。そして次の給料日には返済できるという方も少なくありません。

 

むしろ、たいていの人は引越しのためにある程度の費用は準備しているでしょうから、それで足りない分を借り入れするのが一般的です。ですので、いくら金利が高い消費者金融カードローンでも、30日以内に完済できるというのであれば、コチラを利用したほうが元金だけの返済で済むのでお得なのです。

 

また、無利息期間は金融機関によっては5万円までなら180日間無利息というものや、初回限定ではなく、一度完済すれば、その次も1週間無利息となるというサービスを行っているところもあるのです。

 

もし、引越し費用として借り入れする額が少なく、すぐに完済できるというのであれば、こういった無利息期間がある引越し費用ローンを利用すると良いでしょう。