引越し費用ローン

生活雑貨

引越し関連でかかる主な費用としては、不動産屋や大家さんに支払う費用、引越し業者に支払う費用が大きなウエートを占めています。ま

 

た、人によっては新居で使う家具や家電にも費用がかかるというケースも少なくありません。たいていの人は、こういった費用はある程度引越しする前に把握しており、十分なくらい準備しているという方も多いはずです。

 

ですが、家具や家電などのような大きなものだけでなく、新生活を始めるにあたり、こまごまとした生活雑貨も必要になってきます。

 

この費用は予算にあげていない、たいしたことがないから考えていない、なんて人も多いのですが、意外と生活雑貨、日用品などはかかってしまうこともあるのです。

 

確かに生活雑貨、日用品は、1つ1つの価格を見れば数百円〜数千円のものですので、たいした金額ではありません。

 

ですが、塵も積もれば山となる、ということわざにあるように、これらも集まればかなりの出費となってしまうのです。引越しでお金がなくなった、と思う方は意外とこういった生活雑貨・日用品を購入して予算オーバーしてしまうことがあるのです。

 

生活雑貨としては、お風呂に入るためには、シャンプー・トリートメント、ボディーソープ、そして身体を洗うスポンジなども必要になります。お風呂椅子、バスマットなども必要になってくるでしょう。

 

寝室で考えれば、布団や枕、それらのカバー、シーツ、目覚まし時計なども必要です。キッチンに行けば、包丁、まな板、ふきん、リビングに行けばクッション、カーペット、トイレはトイレマット、便座カバー、清掃用具など意外と必要になるものは多いのです。

 

その他、日用品も洗濯で使用する洗剤、柔軟剤、漂白剤、お風呂の洗剤、トイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュペーパー、食器洗い洗剤、その他いろいろあるものです。

 

こういった費用の総額は一概には言えませんが5〜10万円はかかってしまうのではないでしょうか。

 

意外と、こういった費用は微々たる額だと思って頭に入れていないケースが多いですから、たかが数百円のものとはいえ、新生活には必要となるものが多いので、最低でも10万円くらいは準備しておきましょう。

 

また、新生活を始めるにあたり、食料も調達しないといけません。

 

生活していればその日の食料だけを購入すればいいですから数千円で十分かもしれませんが、新生活となればさまざまな調味料もまとめて購入しておかないといけませんので、その費用も数万円かかってしまうでしょう。