三菱UFJ銀行で引越し費用を借りるには?

三菱UFJ銀行で引越し費用を借りようと検討中の方もいるでしょう。では、三菱UFJ銀行から引越しにかかる費用を借りる場合、どのようにすればいいのか?

 

三菱UFJ銀行は、日本三大メガバンクのうちの一つといわれています。全国に支店がある超大手銀行なので、三菱UFJ銀行の口座開設している方も多いと思われます。

 

やっぱりお金を借りるのであれば、大きな銀行から借りるのが安心感もあって良いかなって気がしますよね。

 

でも、実際のところ三菱UFJ銀行で引越し費用を借りる事が出来るのか、って事になるんですが、カードローンを利用すれば引越し資金としてお金を借りる事が可能となっていますよ。

 

三菱UFJ銀行のカードローンは「バンクイック」といった名称のローンサービスになります。三菱UFJ銀行で引越し費用を借りる場合は、こちらのバンクイックに申込するといいでしょう。

 

 

バンクイックの特徴

低金利

バンクイックは年金利が1.8%〜14.6%といった金利設定となっています。金利に関しては、基本的には借入額が多くなれば適用される金利も低くなるようになっています。

 

ちなみに、借入限度額は500万円となっています。借入額が400万円超え〜500万円以下の場合は、年1.8%〜年6.1%が適用されるようになっています。

 

300万円超え〜400万円以下で年6.1%〜年7.6%、200万円超え〜300万円以下で年7.6%〜年10.6%、100万円超え〜200万円以下で年10.6%〜年13.6%、10万円以上〜100万円以下で年13.6%〜年14.6%といった金利が適用されます。

 

一番高い金利で14.6%となっているんですが、こちらは消費者金融のカードローンなどと比較しても低くなっています。

 

銀行カードローンの中でも低金利設定となっている方だと思われるので、引越し資金などで高額借りる場合にもお勧めとなっていますよ。

 

テレビ窓口

三菱UFJ銀行のATMコーナーには、テレビ窓口といった機器が設置されています。こちらでは、バンクイックの申込からカード発行まで行う事が可能となっています。

 

インターネットからでも24時間申込する事が出来るんですが、本来であれば審査通過後にローンカードが自宅に送られてきます。カードが届いたらATMでお金を借りる事が出来るんですが、カードが届くまでに数日かかってしまいます。

 

なので、ちょっとでも早く借入したいといった場合は、審査通過後にテレビ窓口に行けばお申し込みから最短翌営業日にカード発行してもらう事が出来ます。また、テレビ窓口は土日祝日も営業しているので、土日祝日にカード発行する事も可能となっています。

 

ATM手数料

お金を借りる場合は、三菱UFJ銀行のATMやコンビニなどの提携ATMを利用して借りるようになります。

 

この時、他行のカードローンの場合だとATM手数料が必要となる事があるのですが、バンクイックの場合だとATM手数料が無料となっています。

 

何度お金を借りても無料となっているので、回数を気にせず入出金する事が出来ますよ。

 

少額からの返済

月々の返済の最小返済額は1,000円〜になります。借入額や借入利率によって最小返済額も変わってくるのですが、少額からの返済が可能となっています。

 

その為、月々の負担が少なく返済していく事が出来ますね。もちろん、余裕のある月は最小返済額以上を返済する事も出来ますよ。

 

返済方法は、銀行口座からの自動引き落とし・ATMからの返済・お振込みでの返済、とお好きな方法で返済する事が可能となっています。

 

引越し費用でバンクイックを利用する利点

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、使い道が自由なローンとなっています。(事業性資金としては利用NG)

 

なので、「引越し業者の費用」・「敷金・礼金」・「退去費用」などなど、引越しで必要な様々な資金として利用する事が可能となっています。

 

カードローンの場合、契約した時の1回だけお金を借りるという訳ではなく、借入限度額内であれば何度でも自由に借りる事が出来るのも大きな特徴になります。

 

例えば、引越し後に生活雑貨などが足りない…といった事もありますよね。このような時も、ATMからいつでもお金を借りる事が出来ます。

 

引越しの時って、後からアレが必要・コレが必要なんて事も多々あるので、カードローンを持っておけば大変便利となっていますよ。