モビットは引越し費用として借りてもOK

SMBCモビットはいつも竹中直人さんがイメージキャラクターを務めていますね。

 

女性の方は定期的に変わるのですが、竹中直人さんはずーっと務めているような気がします。

 

このSMBCモビットですが、引越し費用に利用してもいいのか?ということですが、SMBCモビットは利用目的が自由なので引越し費用に利用しても問題ありません。

 

アート引越センターのような引越し業者に支払うお金を借りれるだけでなく、あいさつ回りでもっていく粗品などを購入するのに使ってもいいということなのです。

 

引越し費用だけでなく幅広く使えるので、SMBCモビットと契約しておくと便利ですね。限度額内ならば繰り返し利用することができますから。

 

SMBCモビットは引越し費用として借りれるといいましたが、申し込みには条件があります。

 

その申し込み条件というのは、満20歳以上69歳以下の方で、安定した定期収入のある方となっています。

 

アルバイトや派遣社員、パート、自営業の方も審査の上利用可能です。

 

この条件以外の未成年の方や本人に収入のない専業主婦の方、70歳以上の方は利用することができません。

 

ちなみに、学生でも20歳以上でアルバイトをしていたら審査の上利用することができます。

 

 

WEB完結申し込みが便利

SMBCモビットの大きな特徴として、本人確認などの電話連絡なし、書類の電子化で郵送物なしというWEB完結申し込みがあります。

 

消費者金融では本人確認の電話連絡は必須なのですが、これがちょっと嫌という人もいるでしょう。

 

働き先に「山下ですけど、○○さんいらっしゃいますか?」と個人名かけてくるのですが、鋭い人ならば消費者金融と疑ってくる人もいるでしょう。

 

普段電話がかかってくることのない人ならば、特に何か怪しさを感じられてしまうかもしれません。

 

まあ、クレジットカード会社と言っておけば、消費者金融というよりもイメージ的にいいかもしれませんが、それでも嫌な人は嫌ですよね。

 

その点SMBCモビットのWEB完結申込ならば在籍確認の電話がないのです。

 

ただ、このWEB完結申込が利用できるのは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」の銀行口座を持っていないといけません。

 

あと、社会保険証か組合保険証を持っている必要もあります。

 

この2つの条件を満たすことができれば、WEB完結申し込みが利用できて簡単に申し込みできるので利用するといいでしょう。

 

ただ、注意しないといけないのが審査によって電話しないといけない可能性もあるということを覚えおいてください。

 

商品内容

SMBCモビットの商品内容ですが、実質年率3.0%〜18.0%という金利設定になっていて、利用限度額は最高で800万円となっています。

 

これだけの融資枠が与えられる人ってごく一部ですが、これだけの融資枠があれば引越し費用だけでなく、生活のあらゆるシーンに利用することができますね。

 

ただ、最初からこんなに高額な融資を受けられる可能性は低いでしょう。

 

そもそも、基本的に総量規制が導入されているので、年収の3分の1までしか借りることができませんからね。

 

とりあえず、SMBCモビットは個人向けカードローンとして文句のないスペック内容となっています。

 

Myモビ

SMBCモビット会員専用のネットサービス「Myモビ」というのが用意されていて、こちらで振込キャッシングの指示や、電子領主所のダウンロードなどを行うことができます。

 

引っ込費用として借りたローンの利用残高や、契約内容をもとに、追加借入、繰り上げ返済、一括返済した場合などの返済パターンを試すこともできますよ。

 

やはり、借りたものはなるべく早く返済したほうが、支払利息も少なくて済みます。

 

なので、このMyモビで返済シミュレーションをして、コツコツ繰り上げ返済していくとかなり楽になりますよ。